REIWA HEALTH SCIENCES UNIVERSITY

scroll

ENTRANCE EXAMINATIONS

入試情報

【合格発表】2022年度 総合型選抜、学校推薦型選抜、社会人選抜

11月28日(日)に実施した標記試験について、合格者を発表いたします。

  

入学者選抜概要

詳細については学生募集要項を、ご確認ください。

資料請求はこちら
※既に2022大学パンフレットを請求された方および本学オープンキャンパスに参加された現高校3年生、高校卒業の方には、学生募集要項を送付することとしておりますので、請求の必要はありません。

総合型選抜

(募集人員 看護学科 10名 理学療法学科 10名 作業療法学科 7名)

出願期間(必着) 2021(令和3)年11月1日(月)〜11月11日(木)
試験日 11月28日(日)
合格発表 12月3日(金)
試験会場 本学
入学手続締切日 12月13日(月)

試験タイムテーブル

試験時間 試験科目
10:00〜11:30 小論文
12:30〜 面接(個人面接)

学校推薦型選抜

指定校
(募集人員 看護学科 15名 理学療法学科 15名 作業療法学科 12名)
公募制
(募集人員 看護学科 10名 理学療法学科 10名 作業療法学科 8名)

出願期間(必着) 2021(令和3)年11月1日(月)〜11月11日(木)
試験日 11月28日(日)
合格発表 12月3日(金)
試験会場 本学
入学手続締切日 12月13日(月)

試験タイムテーブル

試験時間 試験科目
10:00〜11:30 小論文
12:30〜 面接(個人面接)

社会人選抜

(募集人員 看護学科、理学療法学科、作業療法学科ともに若干名)

出願期間(必着) 2021(令和3)年11月1日(月)〜11月11日(木)
試験日 11月28日(日)
合格発表 12月3日(金)
試験会場 本学
入学手続締切日 12月13日(月)

試験タイムテーブル

試験時間 試験科目
10:00〜11:30 小論文
12:30〜 面接(個人面接)

一般選抜前期日程

(募集人員 看護学科 45名 理学療法学科 45名 作業療法学科 33名)

出願期間(必着) 2022(令和4)年1月5日(水)〜1月20日(木)
試験日 2月1日(火)
合格発表 2月7日(月)
試験会場 本学、長崎会場、熊本会場、大分会場
入学手続締切日 2月21日(月)

試験タイムテーブル

試験時間 試験科目(解答はマークシート方式)
9:30〜10:30 国語総合(古文・漢文を除く)
11:00~12:00 英語(コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、英語表現Ⅰ・Ⅱ)
12:45~13:45 数学(数学Ⅰ・数学A)
物理(物理基礎・物理)
化学(化学基礎・化学)
生物(生物基礎・生物)
上記から1科目選択
14:15~ 面接(グループ面接)

一般選抜後期日程

(募集人員 看護学科、理学療法学科、作業療法学科ともに若干名)

出願期間(必着) 2022(令和4)年2月7日(月)~2月18日(金)
試験日 3月3日(木)
合格発表 3月7日(月)
試験会場 本学
入学手続締切日 3月18日(金)

試験タイムテーブル

試験時間 試験科目
10:00~11:30 小論文
12:30~ 面接(個人面接)

特待生制度

一般選抜(前期日程)、総合型選抜、学校推薦型選抜及び社会人選抜を対象にした特待生制度を実施します。
特待生に選ばれた学生は、授業料(95万円)の半額、又は1/3が免除されます。

特待生選抜対象について

一般選抜(前期日程)合格者は、面接を除く試験科目の成績が優秀な方が特待生の対象となります。
総合型選抜、学校推薦型選抜および社会人選抜の入学手続者で、特待生を希望する者は、一般選抜(前期日程)の面接を除く試験科目を「特待生エントリー試験」として受験することができます。「特待生エントリー試験」を受験するためには、受験料1万円が必要です。

人数

特待生の選考は、一般選抜(前期日程)の面接を除く試験科目の成績(「特待生エントリー試験」含む)の上位者から選抜します。特待生の対象となる人数は次のとおりです。

学科 半額免除 1/3免除 免除者合計
看護学科 6名程度 10名程度 16名程度
理学療法学科 6名程度 10名程度 16名程度
作業療法学科 5名程度 10名程度 15名程度
特待生の期間は1年間として、上級学年に進学する都度、学業成績が優れている学生を対象として改めて選考します。

感染症への罹患に配慮した追試験

新型コロナウイルスやインフルエンザウイルスへの感染により、当初日程での入学者選抜試験を受験できなかった方は、追試験を受けることができます。追試験実施期日は以下のとおりです。
一般選抜後期日程では追試験を実施致しません。感染症により受験できなかった方には入学検定料を返還いたします。

入試区分 試験日 合格発表
総合型選抜
学校推薦型選抜
(指定校・公募制)
社会人選抜
2021(令和3)年12月19日(日) 12月24日(金)
一般選抜前期日程 2022(令和4)年2月17日(木) 2月25日(金)
追試験対象者、申請方法、試験科目につきましては、学生募集要項をご確認ください。

一般選抜前期日程必須科目「国語」および
「英語」の出題分野

本学の入学試験の実施が初めてのことであるため、本学への志望を考えられておられる方々から、一般選抜前期日程における教科科目の出題分野について、多くのお問い合わせがございました。少しでも受験予定の皆様方に、イメージをお持ちいただけるように、「国語」および「英語」につきまして、以下のとおり出題分野につきましてお知らせいたします。なお、一般選抜前期日程の教科科目の試験の解答法は、マークシート方式で実施します。

国語総合(古文・漢文を除く)

国語試験で出題する分野は、概ね以下のとおりです。
漢字書き取り、語句の知識、空所補充、文脈の理解、脱文挿入、要旨・趣旨の理解問題、文学史 など

英語(コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、英語表現Ⅰ・Ⅱ)

文法・語彙・語法問題
基本的な文法、慣用句表現、動詞の語法
語句整序問題
空所補充問題
広告、資料、メール、説明書等の読解問題
評論、エッセイ等の読解問題 など

新型コロナウイルス感染症予防対策へのお願い

受験に当たっての具体的な感染予防対策として、以下の事項に留意してください。

1.試験前

  1. 日頃から、手洗い・手指消毒,咳エチケットの徹底、身体的距離の確保、「三つの密」 (密集、密接、密閉)の回避などを行うとともに、バランスの取れた食事、適度な運動、休養、睡眠など、体調管理を心がけてください。また、他の疾病への罹患等のリスクを減らすため、各自の判断において予防接種を受けることを検討してください。
  2. 試験日の14日程度前から、朝などに体温測定を行うこととし、体調の変化の有無を確認してください。なお、地域により感染が拡大した場合は、より一層行動に注意してください。
  3. 試験日の 2 週間程度前から発熱・咳等の症状がある場合は、あらかじめ医療機関を受診し、適切な治療を受けてください。
  4. 新型コロナウイルス等の感染症に罹患し、試験日に入院中又は自宅や宿泊施設において療養中の者は、他の受験者や監督者等に感染するおそれがあるため受験できません。追試験の受験を申請してください。また、試験日に発熱・咳等の症状があるなど、体調が万全でない場合は、無理して受験せず、追試験の受験を申請してください。追試験の受験に関しては、学生募集要項5 ページの「感染症への罹患に配慮した追試験」を確認ください。
  5. 保健所から新型コロナウイルス感染症患者との濃厚接触者として健康観察や外出自粛を要請されている者(以下「濃厚接触者」という。)は、追試験の受験を申請してください。ただし、一般選抜後期については、追試験がありませんので、無症状であり、以下のア~ウの要件を全て満たしている場合は、終日別室で受験することを前提に受験が認められます。なお、要件を一つでも満たさない場合は受験できません。
    • 濃厚接触者と判定された後の自治体等によるPCR等検査の結果が陰性であること
    • 試験当日も無症状であること
    • 公共の交通機関を利用せず、かつ、人が密集する場所を避けて試験場への往復が可能であること
  6. 「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA:COVID-19 Contact Confirming Application)」は、利用者が新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した可能性がある場合に通知を受けることができるものであり、その後の検査の受診など保健所のサポートを早く受けることができるため、活用することが望ましいです。なお、通知を受けたことにより直ちに濃厚接触者であることを意味するものではありません。

2.試験当日

  1. 体調不良時の対応
    • 試験当日、発熱(37.5度以上)・咳等の症状があるなど、体調が万全でない場合は、無理して受験せず、追試験の受験を申請してください。特に、下記の「健康状態チェックリスト」 の確認項目のうち、A 欄で 1 項目以上又はB 欄で 2 項目以上該当する場合は、他の受験者や監督者の安全確保のため、受験できません。追試験の受験を申請してください。

      健康状態チェックリスト

      確認項目
      A 発熱の症状がある(37.5 度以上)
      息苦しさ(呼吸困難)がある
      強いだるさ(倦怠感)がある
      B 味を感じない(味覚障害がある)
      臭いを感じない(嗅覚障害がある)
      咳の症状が続いている
      咽頭痛が続いている
      下痢をしている(持病や食あたりなど新型コロナウイルス感染症以外の原因が推測されるものを除く)
      過去 2 週間以内に、同居している者で医療機関を受診して新型コロナウイルス感染症の罹患が疑われ、かつ、その疑いが否定されないまま症状が続いている者がいる、又は、過去 2 週間以内に、政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・ 地域等の在住者との濃厚接触(1m 程度以内で 15 分以上接触)がある
    • その他の体調不良の場合も、無理して受験せず、追試験の受験を申請してください。
    • 試験場に到着してから発熱・咳等の症状が出た場合は、休養室等で医師等により症状等を確認後、受験を取り止めて追試験の受験を申請してもらうことがありますので、監督者や試験場の担当者に申し出て、指示に従ってください。
    • 試験時間中に、明らかに激しい咳を何度もしているなど、他の受験者に影響があると監督者が判断した場合には、咳をしている受験者の受験を中断して休養室等へ移動 してもらい、症状等の確認後、受験を取り止めて追試験の受験を申請してもらうことがあります。
  2. 試験場への入場
    • 受験者以外の入場は,受験上の配慮として付添者の同伴を許可された場合に限ります。許可のない保護者等の入場はできません。
  3. マスク着用
    • マスクは可能な限り不織布のマスク(予備のマスクを含む。)を持参し、試験場内では常にマスクを正しく着用してください。 フェイスシールド又はマウスシールドの着用のみでは、受験することはできません。感覚過敏等によりマスクの着用が困難な場合は、「医師の診断書」を提出して受験上の配慮申請を行い、別室での受験を申請する必要があります。申請方法及び受付期間等については本学入試室へ問合せ願います。
    • 使用済みのマスクについては、試験場で廃棄せず、必ず自宅等に持ち帰ってください。
  4. 手指消毒の実施
    • 各試験室や受験者控室の出入口付近に速乾性アルコール製剤等を設置しますので、入退室を行うごとに手指消毒を行ってください。
    • 何らかの事情により、速乾性アルコール製剤等を使用することが難しい場合は、受験者自身でこれに代わるものを準備し、手指消毒を行うようにしてください。
  5. 休憩時間
    • 休憩時間等は、他者との会話、交流、接触を極力控えるとともに、試験室内では自席以外に座らないでください。
    • トイレを使用する場合は、フロアの誘導表示に従うなど混雑を避けて利用してください。また、手洗い後に使用するハンカチ、ハンドタオル等は各自持参してください。
  6. 昼食
    • 昼食は各自持参の上、試験室の自席で食事をとってください。 なお、昼食後の歯磨きはご遠慮ください。
    • 昼食時は、マスクを着用していないことから、他者との会話、交流、接触は特に控えてください。また、食事をとり終えた後は、速やかにマスクを着用してください。
  7. 試験当日は、試験室内の換気のため窓の開放等を行う時間帯(面接時は、常時解放の場合もあります)があるため、上着などを持参してください。
  8. 試験室からの退室
    試験終了後、試験室からの一斉退室による混雑を避けるため、監督者から退室方法等について指示がありますので、その指示に従って退室してください。

3.試験終了後

  1. 帰宅の際は、「三つの密」の回避など新型コロナウイルス感染症に感染しないような行動をするとともに帰宅後は手洗い等の感染予防対策を十分に行ってください。
  2. 試験終了後 2 週間以内に新型コロナウイルス感染症に罹患したことが判明した場合は、下記へ連絡してください。

〒811-0213 福岡市東区和白丘2-1-12
令和健康科学大学入試室
TEL (092)687-8700
FAX (092)687-8701

学費・奨学金について