令和健康科学大学

PRIVACY POLICY
令和健康科学大学個人情報保護方針

令和健康科学大学(以下「本学」という。)は、個人情報は個人の重要な財産であり、その適切な利用と保護は基本的人権を擁護する上で極めて重要であると深く認識いたします。この認識のもと、業務において個人情報を取り扱う場合には、個人情報保護に関する法令および個人情報保護のために定めた本学の規程をすべての役員およびすべての教職員が遵守し、個人情報を正確かつ安全に取扱うことにより、情報を守り、本学に対する期待と信頼に応えていきます。

  • 個人情報の取得について
    本学は、個人情報を取得しようとする時は、その利用目的を明確に定め、その目的をお知らせし、目的の達成のために必要な限度において適正かつ公正な手段によって行うものとします。
  • 個人情報の正確性・安全性について
    本学は、個人情報の正確性および安全性を確保するため、個人情報を正確かつ最新の内容に保つよう努めるとともに、情報通信技術および管理組織体制の両面から合理的な安全対策を講じて、個人情報への不正アクセス、個人情報の漏えい、滅失、き損および改ざんなどの防止に努めます。
  • 個人情報処理の委託について
    本学は、個人情報を取り扱う業務を外部業者などの第三者に委託する場合、受託業者について個人情報の安全管理、秘密保持など、適切な管理を行います。
  • 開示・訂正などの対応について
    本学は、利用者から収集した個人情報について、利用者自身から開示の申し出があった場合、合理的な範囲内で速やかに利用者へ開示します。ただし、他の第三者の権利を侵害する場合は、この限りではありません。また、個人情報について、利用者自身から訂正または削除の申し出があった場合、可能な限り速やかに訂正または削除を行います。
  • 苦情処理について
    個人情報の取り扱いに関する苦情や不服申し立てについては、必要な窓口を設置し、個人情報保護委員会などで適切に処理します。
  • 教育啓発について
    本学の学生・生徒・教職員および本学関係者に対し、個人情報保護についての教育啓発活動を行うとともに、個人情報を取り扱う部門ごとに管理者を置き、個人情報の適切な管理に努め、また継続的に改善を行っていきます。